肩甲骨はがしは逆効果!?|肩こりや腰痛のない機能的な体を目指します『ライフフィットジム 吹田』

ストレッチ専門店や整骨院などで、いわゆる肩甲骨はがしをやっているところがあります。ライフフィットジム 吹田でも同じようなことは行いますが、それは必要な方にしか行いません。


肩甲骨はがしとは肩甲骨と胸郭の間に手を入れ、胸郭から肩甲骨を引き剥がすような手技になります。



デスクワークやスマホなどで猫背の姿勢が多いと、気持ちいいでしょうし、軽くなって動かしやすいと思いますが、その場だけで結果的に肩こりが悪化しているかもしれません。


肩甲骨はがしでは主に菱形筋という筋肉を伸ばしていると考えられます。大・小菱形筋が短くなって肩甲骨の位置が悪くなり、肩こりになっている方でしたら肩甲骨はがしは効果的です。



しかし、肩こりを訴える多くの人は猫背になっていて、肩甲骨は左右に引き離されている場合が多いです。そのような場合は、菱形筋が肩甲骨の位置がそれ以上離れないように頑張ってくれています。それにもかかわらずストレッチを行い菱形筋をゆるめてしまうことで、さらに肩甲骨は離れていってしまいます。肩こりも悪化するでしょう。



肩甲骨の位置やそれぞれの筋力によって、必要なストレッチやトレーニングは人それぞれ異なります。全員に同じストレッチをすることは基本的にはありえないです。


身体は消耗品で交換する事ができませんので、自分の身体を診てもらう場所はしっかりと選びましょう。


閲覧数:29回0件のコメント