ハイヒールを履くと脚が太くなりやすい!?|正しい姿勢・呼吸・歩き方を目指す『LIFE FIT ライフフィット』吹田千里山

ハイヒールを履いて歩いている女性を見ると、ほとんどの方が膝を使った歩き方をしています。膝を曲げて歩くロボット"アシモ"のような歩き方と言えばイメージしやすいと思います。



膝を使うということは太ももの前面にある大腿四頭筋を主に使ってしまいますので、結果的に脚が太くなってしまいます。実はヒールを履いていなくても、普段から膝を使って歩いたり階段を上り下りしている人は多いです。



ヒールを履く事が原因で脚が太くなる訳ではないですが、現状そのような人がほとんどです。


しかし、ヒールで綺麗に歩く事ができれば、股関節を使った歩き方になるので、体重移動が上手くなり、体幹やお尻の筋肉、太ももの後ろの筋肉を使う事ができ、ヒップアップや美脚の効果があります。


ヒールに限らず、正しく歩くときのポイントとしては、①正しい姿勢を保つ、②脚を前に出すのではなく後ろに押す、③踵ではなく足裏で体重を支える(そのためには足の上に股関節がきている事)事です。


まずは自宅で何も履かない状態で練習をしてみてください。次にやスニーカーなどの歩きやすい靴、ローヒール、最後にハイヒールで練習してみてください。



普段からよくヒールを履く人は、足首が硬くなっている可能性があるので、ふくらはぎのストレッチはこまめにやることをお勧めします。

閲覧数:5回0件のコメント